蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

 

自分が表現したいと思ってることを
今まで100%表現出来たことが

いろんな影響で表現出来るのが20%になったとき
人はそれを捨てることが出来るくらい
自分の仕事に誇りを持ってるのか?

自分の仕事や芸術に対しての誇りを持ち続けてる人は
20%のものを見せるより、やめることを選ぶのだ


自分の仕事や芸術に対しての誇りを忘れたものは
20%のものを見せることも厭わない
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

妹から見えるCure Rubbishと私 







妹曰くCure Rubbishで永野さんの名前が蒼ねぇの口から全く出ないのでながのんかわいそうになってるようだ。


そ、そうか??

私としては平等なつもりだったのになぁ(=_=)


ながのんとデミ、カズさんの私の愛の厚さの差は
どんくらい??って話したら



そんな変わらなかった大体2cmくらいやない??

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

ファンのために 

アーティストが新しいことをするために
違うことをしたりして
曲調が変わって
ファンの好みじゃない曲作られたりします。
(中略)
だからアーティストにはファンのために頑張って欲しいのです。

と言う人がいた


なんだろ?この傲慢なの人は??

環境が変わってアーティストが異色の曲をつくられるのが嫌いらしい。
ごめんけどアーティストは先を見据えて新しいものを掴んでいかんと生き残れないの?
そのファンがどれだけ先を見据えて音楽のセンスがとてつもなくある人ならば
あなたの意見を参考にしてもいいかもしれないけど

アーティストは学んで変わっていかなきゃいけない職なのよ。


なんか次の曲嫌だわーって思うならば
ファン辞めればいいのにと私は思うんだが
どうなのでしょう?


この人の曲いいわ!ってアーティストのファンになるのもファンの勝手だし

こいつの楽曲落ちぶれてきたからファン辞めようって辞めるのもファンの勝手。


一番ファンでタチが悪いのは
本当にアーティストの楽曲のこと好きでもないのに
好きと思い込んでなんやかんやと難癖つける客。
(もうファンやないのでね)


過去の栄光とかあの時よかったから
きっとまたあの時のようなものを魅せてくれるという
幻想に閉じ込められ
今はどうか?ということに目を瞑り
過去を持ち出して今を卑下する

結局アーティストの邪魔をしてる人って
古参ファンには多いです。

アーティストもそういう古参ファンの言葉におどらされていいものを潰してる気もする。



ファンとして
批判してもいい

ただ批判ではなくあくまでも自分は嫌いだというそういう言い方
あなたの感覚がすべてではないですし
それも1回だけ!

でも批判が続くならば

そのアーティストは今のあなたを癒すような
アーティストではないということに
気づいて去る勇気っていうのも大切だとも思う。


私も過去、最初はこの人の曲いいなぁと思って
追っかけるほどかなりハマったけど

最新アルバムであれ?なんか違う??と感じて
その次のアルバムでなんか私好みじゃないな…多分もう終わりだと気づき

そのままその人のファンを辞めたことあります。
しかし、過去好きだった想いは健在なので
昔の曲はやっぱいいわーと思いつつ聴いています。


その去り際って安室ちゃんが引退するのと同じくらい大切だし
好きなアーティストにとっては素晴らしいことだと思う。

古参ファンに陥りやすい
本当は好みの曲じゃないアーティストなのに
ズルズルと好きなままでいて
不満がたまり、文句ばかり垂れる人

そういう人ほどファンをやめて欲しいと思うのはわたしだけだろうか??


アーティストは
ファンのために曲作りました!と言うかもしれない

でも、ファンがアーティストに対してファンのために曲を作れという言葉はファンの口から言うことではない。
ファンも沢山いると全員が好みの曲なんて作れるわけないやん!

何をもってあなたの好みの曲をつくらなあかんわけ??
アーティストはあなたの恋人でも何でもないんだから
ファン個人的に曲作ることないやろ。


なんとも上からのファンが多いなと思うのだ
そう考えたらわしはまだ可愛いなぁ(笑)


アーティストはファンのために曲は作ってるのではなく
自分が創りたいものがあって
それに共感してくれる人がファンで
作成をサポートするためにファンがいると

本来ならば、アーティストが作るものが変わるにつれ
ファンも変わっていくのがアーティスト。

私は好きなアーティストには自分が追い求めてる音楽をどん欲に負い求めればいいと思うのだよ。
そして、その追い求めるものがなくなったら

辞めればいい。
私はその時辞めたならば拍手て労いの言葉をかけると思うんだよね

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

安室奈美恵 

引退。


多分ね、安室奈美恵のパフォーマンスを好きな人は
本当にこの引退はいい事だと思う。


最高のパフォーマンス、歌、芸術を追い求めてる人だから出来る


この引退。


40もなると
ダンスも入れて歌も歌ってとやっていくと
どう考えてもアラが見えてしまう。
例え若作りしてて安室奈美恵が40に見えなくとも
やはり40年使いこなしてる体
しかも、普通の40歳よりも体に鞭打ち
やっていくような仕事の為に
中身は本当にボロボロだと思います。
(彼女が病気とかではないですよ)


その中でこれから最高のパフォーマンスを
ファンに与えられるか?と考えたら
私でも多分引退を考えます。
そして、それを分かってるファンならば
ファンの立場としても
それを受け入れられると思います。


私は綺麗なものは綺麗なもので終わらせたいというのが持論です。
きっと安室ちゃんもそうかと

落ちるだけで先もないのになぁなぁでやり続けることに意味はないと思います。
それは醜態をファンに見せることになるからです。
それを見せるくらいならいちばん最高の時に散りたい。
例えコンサート聞けないと悔やまれても
醜態見せるよりはマシ!
いいお金をとられてファンも醜態見せられても
アーティストに嫌でしょう。

目の前の麻痺させられた楽しさや、金になるから、
そんな理由で惰性で何かを続けることに
疑問を感じます。

私も仕事に感じても
周りに迷惑かけるようなことがあれば
辞めるつもりです。

仕事に誇りを持ってるからやってる事に
一生懸命になってるからこそ
引き際っていうのはあるのです。

それに目をつぶって
中途半端な仕事で金をとる
それこそ自分のやってることを軽視してる
ことはないと思うのです。
それは自分を痛めつけてることにもなる。


物事は山である。

上りがあれば下りがある
降り際を間違えると
堕落な人生が待っている。


私の持論です。
私は頂点の時に既に引き際を考えています。
趣味感してもそう…
一番楽しい時に辞めたい。と思うのです
なぁなぁのままファンでいても意味が無いと思うのです。

本当は飽きてるくせに
ファンを続けてることほど
時間の無駄はないと私は思います。

マッキーのコンサートの引き際もそう
いい感じで辞められたので
マッキーはコンサートは良かったーという気持ちのままで
いい思い出で残っています。

多分
コンサートに行かなきゃ!という義務感で
行ってたらマッキー自体嫌いになってたかも知れません。


自分のことになってしまいましたが
安室ちゃんの引退もそう
とても綺麗な引き際だと思います。

どうしても歌いたいなぁと思った時に
ファンに向かって歌えばいい
コンスタントにやっていくのはひとまずおしまい。
一区切りって感じでしょうか?

彼女のプロ意識というのをヒシヒシと感じました

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

最近の夢 

最近はCure Rubbishが必ず夢に出てきます。
多分ライブが待ち遠しいんだろうなぁ
早く曲聴きたい(*´ω`*)



今日の夢は海辺で
集英社の週刊少年ジャンプが開催する
夏フェスのイベント

スプラトゥーンを模してみんなで水掛け合いながらのイベントで

そこにCure Rubbishの面々も参加していました。


私が歩き回ってるとCure Rubbishの3人が
バックステージにいて

お!って気づいたら

ながのんだけが私に反応。
あとの2人は分かっててシカトされてしまいました。
(まぁ楽屋でバックグラウンドなのでね。仕方ない)


その後Cure Rubbishのライブがはじまり
しかもバンド形式やなく
楽器なくはしゃぎ回って歌うだけ

あ!水使うからかぁと


特にカズさんの縦横無尽な動きに
あの人あんなパワフルに動くのねーって
私も負けじとジャンピング!!

3曲くらいで終わったのですが(激しかったのでね)

水に濡れたカズさんの頭のてっぺんが禿げてた。
途中はカズさんの頭のてっぺんのハゲが気になって
じーっと見てた私

(ええ歳やからねーーしみじみ)

夢ですからね!ゆ、め!
そんなカズさんはモサモサでもないですけど
禿げてませんから(=_=)

何を歌ったかも分からず

その後、歩き回ってたらCure Rubbishのサインと共にジャンプの思い出をかいたやつが貼り付けられてスマホで撮影。

カズさんは色紙二枚分描いてて

デミはスラダンの桜木花道とか描いてて
スラダン読んでました!って書いてました。

ながのんはドラゴンボールの魔人ブウのシーンでめっちゃ印象に残ってたシーンをイラストと事細かに文字で当時鳥山さん神かと思ったと書いてました。


カズさんは歴代のジャンプマンガのキャラをGペンで描いてて
細かくそのマンガの好きなところを山盛り語ってましたね。


3人ともうまいんですがずば抜けてカズさんのイラストが模写というよりは作者がかいたんではなかろうか?的なくらいうまくて


この人上手いわ!つかデミもながのんもうまいけど
すば抜けて画力ありすぎ!!って


スマホで激写しようとしてました。
その後Cure Rubbishは少し休んで楽屋から出てました。


いやーー楽しい夢でした!!!
Cure Rubbish見れたことが嬉しいよね

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP