蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

改めて 

the giftに号泣した蒼さんです。

やっぱ大好き!


そしてクリスマスメドレーがかなり最高!
わし大好きやー


ってことで、蒼さん
悩んでおります。



別にさー音楽の評論家でもなく
音楽に詳しいわけでもないわけだよわし
知ったかですよ!!知ったか!!



なのになさーなんだろーな
この細かいこだわりは……



なんかことごとく嫌になる。
私の中でマッキーだけは一生傍におる
アーティストやと思ってたんやで
でもさー離れよる。
今……

わしの中でアレンジが変わらなければ
好きは変わらないはずやってん。
なんでやろねーこれ違う!とそこばかりきになりはじめて
いい曲とか探せなくなってる。

同じ曲でも昔好きでも
今は嫌いとかいう曲もあるし
ここのこれが嫌とか


ワガママ過ぎやろ!!


マッキー好きだから
私はマッキーの曲無条件に全部好きにはなれんのや。
最悪、好みじゃなければファンを辞めてしまうくらい
不快に思うくらいの曲もある。


今そんな感じ


もっとさーラクに音楽聞きたいね。
Cure Rubbishもそうなるんかなぁー


まぁそんときはそんときで
私に合う音楽を歌ってくれるミュージシャンを探せばいいんやけど


そうだよねー音楽は日々進化してるし
私に合わない曲が出来ることもあるやろし
プロモーションのやり方が私に合わないこともあるやろう
マッキーも始めたけどファンと触れ合いってのがわし嫌やねん。曲を純粋に聴けなくなるから…
Cure Rubbish始めた時に大丈夫かなぁ?ってファンとの触れ合いに歩み寄ったけど

やっぱわしには無理やった。

アーティストとファンに情はいらんねん
所詮お金で繋がってるだけ、ファンとアーティストはね??
相手からどれだけ癒されるかだけでいい。
アーティストはファンが喜んでる顔とお金さえ入ればいいだけなのだよ。

中途半端なお友達が一番嫌だ。
ファンかお友達か知り合いかよーわからんで
曲を見ずにその人を見る。
会いに行くってのがよく分からん。
会いに行くんやなく
曲聞きに行くんやろ?って思ってしまう。

売れるために仕方ないのかもしれんが
そこに落ちたらそれは私の求める音楽ではなくなるから
私は基本、触れ合いたくない
って改めて思った。

触れ合いたくないとかおもいつつも
やっぱりさーお喋りとかすると嬉しいやん。
そうすると自然と私も曲を見なくなる。
それが怖い。
だから理性を保って本能に逆らわないようにしてる。

マッキー今回のでファンミーティングなんて辞めてくださいな。ほんまに
まぁわしはそのミーティング行きませんけど
絶対に
行ったら本当にマッキーのファンやめなければいけない気がする。


私の理想のアーティストとファンの関係は

何も言わずともつながってる関係。
触れ合わなくとも
音楽を奏でてる時だけその想いが双方に流れるの
言葉でなく音楽で伝えてくれるし
それを受け止められる関係。


これ以上のものはないと思ってる。
昔のマッキーとわしはそんな関係だった。
その関係を経験してるから、マッキーとおしゃべりとか触れ合いとかにはなんの意味もないのだよ。
何よりも音楽で繋がってたし
その関係が一番ゾクゾクしたなぁ
たぶん、、これからそういう関係になれる
アーティストもいないとは思う。
マッキーは自分が辛い時に私たちに
どう?この歌どう?って合図してくるので
いいよ!OKって顔すると安心して歌ってる。

自分が調子悪い時に私たちの顔色伺ってきて
私たちが楽しんでると安心するみたいな。
一度、音ズレがあってマッキーがスタッフにコンサート中にぶち切れた次の日(怖かったけどカッコよかった。でもその後の一言はムカついた)
むっちゃわしらの方をみて歌ってくるねん。
わしもマッキーいいよ!頑張れ!頑張れ
って心で言いながら聴いてたコンサートやった。
コンサート終わった途端
妹が、なんか疲れたよね…って
多分マッキー頑張れ言いまくってたのは私だけじゃなかったみたいだ。

そして、アレンジとか歌い方とか決まるとドヤ顔でこっちを見てくるマッキー
そういうのも楽しかったなぁ( ´͈ ॢꇴ `͈ॢ)・*♡
どうか分からんけど思ったモン勝ちやねん

この歌が好きって言ったら馬鹿みたいにセトリに入れて来るし
この歌は飽きた言うたら歌うのやめてくれるし…、この歌を歌って欲しいなぁと心の中で思ってるだけでその歌を歌ってくれた(それが結構な頻度なんだわ)
妹と家でこの歌そろそろ聞きたいよなーって話してたら
ツアーで歌ってくれることなんてザラ。
正直怖いくらい。
グリーンデイズでは私たちのお遊びに付き合ってくれたし(笑)(笑)
あれは良くないねゴメンナサイ
たとえそれがあなたの妄想だよっていわれても
それを証明するすべはないんだから
妄想で幸せになれるんだったらそれに越したことは無い
それを喋って明らかにする必要も無いとも思う。

少なくともマッキーは私の望む音楽を奏でてくれた
もういいよ。ありがとう……これ以上はいらないよって言ってもわしの望む音楽を与えてくれた。
むしろ私たちだけのコンサートかと思ってしまって周りに申し訳ないくらいのコンサートを魅せてくれた。歌を作ってくれた…

それが妄想でも、それを感じてるからいいのだ
それだけ楽しませてくれたマッキーだから


期待してしまうんだろうなーいつかまたってね


これまでの音楽を嫌いになることはないとは
思う。でもそれからコンサートに行くか?と言ったら疑問……それは事務所のスタンスとかによるんだと思うんだよね。
一度好きになったものは嫌いにはならないから


スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/6324-6eb4d7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP