蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

一包化だけが患者さんのためではない。 

2日に渡って心配性の患者さんのお相手してました。
薬が変わるととたんに不安になる。
お薬の管理はお年の割にはきちんと出来てる方なんです。
なので、指導なんてほぼ要らないのに
心配なんですね。

私がいなくなると仕事が滞るので、オペやってる先輩方が半ギレ
温和な先輩が(|| ゚Д゚)

一昨日は一時間以上座って薬の説明をして
電話がその後4回かかってきて
電話でも30分以上は話すし

蒼ちゃん出してと名指しなのでね。

出ないわけにはいかん
その電話で混乱させたみたい。
患者さんは同じ種類の薬を2錠あっても1錠と数えるくせがあるみたいで
それは次の日に来てもらった時に
わかったことで、当時の私はそれが分からないので

朝は何錠っていう錠数がね
患者さんと違うの。
朝は11錠!
いや、違いますよ10錠です!
を何往復したか(・ω・)

あー私間違ったかもと途中泣き出すし…
薬の種類ごとに対処の仕方を指導。

そして言ってることが二点三点もする
少し認知症状も出てる感じ(´・ ・`)
話しててそれが一番厄介で
私が言質を取ってもかわされるんだわ
そして私が出した案をことごとく潰す。

明日来ますと言うし、
わたしも気になるし心配だったから
まぁスタッフも珍しく多めにいるしいいかーってことで
ガッチリ指導するために来てもらうことに

まぁこのままだと一包化やな

と思いつつ

一包化……多数の薬を朝昼晩でそれぞれパッキングすること。
袋を飲むだけなので飲みやすいが、一度出した薬なので服用期限が極端に短くなる。そして、休薬が入ると小さな刻印なので面倒。自分でそれを処理できない。手の不自由な方、認知でコンプライアンス悪い人に勧める。
あと、科ごとに分包すると多科をかかってる患者さんにとってはむしろ不便だと私は思ってるんだがな。

昨日はお昼くらいに患者さんはやって来た
昨日と違って顔は真っ青で生気がない。
お薬に関して相当悩んでたみたい

オペには事前にルーチン抜ける!それも時間かかること伝えてたので
気にせず指導。

蒼ちゃん持ってきた……薬


震える声で私に伝える患者さん。

私の中では固まっていて
患者さんの癖を引き出して
そこから案をひねり出し
飲み違いがあるならば
それでダメなら一包化という形に持ち込もうかと

蒼ちゃんに見てもらうために薬セットしてきた
と小さな丸っこい薬のツボが4つ

あさ、ひる、ばん、ねるまえ

と書いてある。

患者さん曰く
寝る前に
次の日の薬を瓶にセットすることにしてる。

もらった薬は薬袋にバラバラに入れてる
1錠ずつ服用する、薬は1錠ずつ
4錠数いっぺんに服用するのは2錠ずつ
2錠数いっぺんに服用するのも2錠ずつ
で切り刻んでるよう。

バラバラにして私たちが渡した薬袋に入れて保管してて、そこから瓶に小分けしてるようだ。

まず瓶だ。瓶の中の数が昨日の電話で違うんだからきちんと薬をセットし間違えてるんだろうと
思い込んでたら

違った。

患者さんはしっかり薬を把握して
しっかり瓶に小分けしてた。
なぜに数の認識に違いが出てたかというと


患者さんの錠数の切り分け方。
ここからは私の憶測なんだけど

錠剤のヒートというのは誤飲を防ぐため
横にしか切れ目が入ってない
昔は1錠ずつに小分けにできたのだが
思ったよりシートのまま飲み込んでしまう患者さんが多いのだ。
なので1錠に切り分ける時ハサミを入れなければ切れない。
最低でもハサミがなければ2錠単位。

患者さんはいっぺんに4錠飲む薬を2錠ずつに分けていた。それが分けやすいし、偶数ならば縦に切れ目入れる必要なくて楽だからね。

普通の人ならば数を数える時それを4錠。として数えるんだけど
その患者さんは2錠と数えてたわけ

4錠なのになぜに2錠??

それは理屈で考えちゃいけない
そこに患者さんの薬に関する整理の癖が
重要になるんです。

患者さんは作業単位で薬の数を数えてたんですね。

一種類の薬を2個ずつに分けて袋に入れて
2錠飲む場合は、 患者さんの数の認識はこの薬は1個(本当は2錠。いうならば一種類)

万が一、患者さんが
一種類の薬を3個ずつに分けて袋に入れて
6錠飲む場合は 患者さんの数の認識はこの薬は2個(本当は6錠)

って感じ


それは患者さんにそうだからそうなんですよねって聞いた訳では無いです。
だって、聞いたら患者さん気にして混乱するから

極力、新しい情報は与えないように
だから私の考えが当たってるかってことをちょっとした言葉で拾わなきゃなんない。
認知はじまってる人には新しい情報は混乱や認知の進行になるのでダメなんです。
お年寄りは適応能力が極端に減ってるのでね。

こうこうこういう事ですよね?と聞きたいけど
患者さんは無意識にやってるので分からないのですよ。
自分が普通な気分でいるので……
自分が違うと思っちゃうと不安になってしまう患者さんなので言葉のチョイスに気を使う使う

薬を戻す時にあえて患者さんに全部やらせました。
患者さんの薬の理解度を知るためです。
薬を袋に戻す時は袋の中の薬をひとつひとつだして
確認しながら戻してました。
私よりもしっかりなさってて
薬の管理も上等で
薬の用法の理解力というか癖つけは出来てる方で
薬が変わらなければ大丈夫な方で
コンプライアンス自体はよろしい方でした。

なので私は
その理解力を充分に発揮できるように
薬の管理はしっかりなさってて素晴らしいことを
患者さんには投げかけました。
それによって自分に自信がつくし、不安も解消出来るかなぁと思って……

今回のことで分からないとかいう患者さんには背景も知らずに
一包化にしましょうか?というのだけが
薬剤師の仕事ではないのだなと思いました。

飲めない理由。

それによって一包化が必要ないものもあり
理解力、薬の服用の癖つけがしっかり出来てる方には
あえてシートで出すことにより
頭の体操もしてもらって認知の進行を遅らせる
というメリットにも繋がるような気もします。
患者さんのわからない。飲めないの言葉の裏側をライフスタイルから読み取る。多方面から物事を見る力というのが薬剤師には必要なのかも知れません。

今回の患者さんの場合は薬の変化による。
不安による飲めないという申し出でした。
私の仕事は変わった薬をしっかり指導し
コンプライアンスを褒めることで薬の管理に自信を持たせるよう指導しました。

そしてそれによって
どうにか納得して帰られました。

最後に患者さんから考えさせる言葉を頂きました。

私たち患者はあなた達のことちゃんと見てるし噂もしてるのよ。
あの人は上から目線だとかね。態度が悪いとか
サボってるのとかもね。
しかも他人が話すから悪い噂とか、
尾びれ背びれが着くから気をつけなさいね。

あなたはね……ほかの患者さんからの噂もいいわよ
人間顔じゃないから(←微妙にこの人からはディスられる蒼さん)
あなた笑顔もよくて愛嬌もいいし
一生懸命に働いてるし
ちゃんと私たちは見てるのよ。そして患者同士噂してるんだからね。
それにあなたは 言うことに説得力あるから
薬に不安な私たちは安心するのよ。
ありがとうー私のために1時間も話を聞いてくれて、電話も何回もしたのにしっかり対応してくれて嬉しかった。でも迷惑かけたねゴメンナサイ。

って言葉頂きました。

確かに私たちは見られてるって意識を忘れてたなぁと患者さんの一言で気付かされました。
言うことに納得してしまってもっと頑張ろうとも思いました!
私の中で忙しい時に薬剤師を呼び出し話し込むので、独りよがりな患者さんというイメージだったんだけど
その時は患者さんは不安で仕方ないだけであって
最後の言葉でちゃんと周りを見てるしっかりした方なんだなとも思いました。

一人一人患者さんに真摯に向き合うことで
信頼を得るんだなと
そして、その行動は投薬してない傍から見てる患者さんもほかの患者さんからの対応がそのままイメージになるんだなとも思いました。

そして広がっていく……


せっかくかかりつけ薬剤師と個々の患者さんと向き合う機会や、それ対する手間賃まで貰えるようになった昨今
患者さんのライフスタイルにあった掘り下げた指導とというのを考え、それを自分の力に出来た薬剤師だけが、この先 生き残るのではないかとふと思う五月の朝でした。

そして今朝もその患者さんはやってきました。
昨日はありがとうと何度も何度も頭を下げて

あなたに似合うと思って……あげるわと
これを頂きました。

患者さんは、お礼のつもりだろうけど
今回の3日間、その方と触れ合って
投薬のあり方を私なりに再構築し、成長できたのは私の方でした。
なので私がお礼したいくらいで申し訳なかったけど
すごく嬉しくて少し泣きそうになってしまって
(ハンカチの登場やーー)

でもね最後に

あなたは疑問に思ったことはトコトコん突き詰めないと嫌な性格でしょ?そして解決しないと嫌でしょ?


って痛いところ突かれた?!

み、見透かされてる。あの患者さんにはかなわないなぁー

そう私がやってるのは患者さんの為じゃない。
患者さんを思ってとかお金をもらってるからとか
ではない。
単なる負けず嫌いや疑問に思うと気になるだけの自己満足だったりするから

ありがとうと言われると恐縮してしまうのです。

私自分大好きな、優しくもなんともない人なのでね(笑)
優しいと言われるのが一番胸に来ますわー

でもね、優しくなくてもいいのかなと
周りの人が満足してくれれば
私の存在で気分良くなってくれれば……
人に優しくするよりは。人に迷惑をかけない生き方を私は選んでますから

これこそWINWINってやつですよね?
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/6441-203040c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP