蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

言の葉 

わしは割と自己分析してるつもりです。

顔は中の下で
背丈と体重が重量級で
気分屋で
ひとりにして欲しいときもあるけど
構ってちゃんの寂しがり屋

そして私の正義に反することをされたりしたら
直接的に批判し
歯に衣着せぬ発言をしまくるので
周りからも心配される。
蒼には悪気はないからねーだらかタチが悪いとも後輩から言われましたよ(笑)

妹がマッキーの「ミタテ」という歌の歌詞に

歯に衣着せぬ物言いで
ズケズケという蒼ー♪

と歌うくらい思ったことそのまま言っちゃうのでね
多分殺されるね(=_=)
母親からも心配はされてるね
あんまり正義を振りかざすなとね
(そんな無闇矢鱈に振りかざしてないけどなー)

基本、ほかの人にデブーとかブスーとか言われても
自分もそう思うから そうだよねーとしか思わないので
デリカシーねぇなぁとは思うけどイラつくことはないです。
その後に、失礼な事言ってごめんなさいと
後付けで謝ってこられると
(患者さんと話してると言われる)

なら言うなよ!と言いますけどね

わしは相手をバカにした発言をした人にイラッとすることはなく
それに対して悪いと思ってるのに発言されることにむかつくというか
後から失礼な事言ってごめんなさいとかいわれると
この人は性格悪いやつだなと蔑んでしまいますね。
それがなければ私と同じように思ったことを言ってしまう人なのねで思うだけなんだけどね。

わしはデブとかブスとか悪い言葉だと思わないので(だって本人がそう思ってるんだから仕方ないよね。)

自分がむっちゃ言いまくってるので
わしも人から向けられる言葉のイラッとする許容範囲は広いと思います。
まぁなのでわしも他の人に太ったなぁとか平気で言いますけどね。
あくまでもわしの意見やし
本当に好きな人とか気を許した人にしか
言わないけどな
そりゃ人を選びますよ

好きになると嫌なところが見えてくるのでね。
批判が増えるけどそれ以上にその人を好きってこと
悪意のこもった悪口っぽい言葉は言いませんよ。もちろん

流石に人の生き死にの俗の言葉を平気で口に出してる人は
多分2度と関わりたくないけどね。
たとえ人を殺してなくても近寄りたくもない。

ごめんな分かりづらいな
まぁーネットとかで軽々しく使われてる
相手を陥れる言葉ね。

わしも文字にもしたくないし、
言いたくもない。この十数年間口にしたことない禁句がわしには何個があるのでね。
それを言うとわし自身が黒くなってく気がして嫌なのね。

相手に投げかける言葉には気をつけようね
ネットでも、誰かが見えなくとも
言の葉にした時点で自分に返ってくるから

エヴァンゲリオンでシンジ君が
逃げちゃダメだ!と自分を鼓舞する言葉を言ってたやん。
それねかなりの信ぴょう性あるんやで
たとえ、自分は信用してないけどーとか思ってても
無意識に自分に返ってくるのでね

私の職業もある意味言葉。
薬の効果を上げるために
相手に信じ込ませて、飲ませる。

わしは占い師と薬剤師って似たような感じだと思うんだよね。
わし一時期占い師やろうと思ってたもん。

私が音楽が好きなのは
そういう汚い言の葉がないから
音楽は好きなのだ
汚い言葉でもそれはその人の主張なんだと思ったら
それはそれでいい。

人は円滑にコミュニケーションを進めるために言の葉を作った。
情景、状態を端的に表現するために出てきた言葉
で便利なものだけど
言の葉は逆に相手を呪い殺す
呪詛という形でも使われるようになった

そこから派生した言の葉も普段に使われるようになったのでね。
それを使うのは嫌ですね。言葉として使うのはいいですが
相手には絶対に投げかけない。

対面の場合はその呪詛の言の葉の力は微妙たるもの。
というのも人間は表情を読み取ることもできるので
同じ言葉でも意味を表情から読み取ることで
それが深い呪いの言葉なのかを相手が理解出来たからだ
あと、言った相手をわかってるので、後にその人にその呪詛を解除も出来る(ごめんなさいと謝ることが呪詛を破る簡単な言の葉ですね。)

でも、今の時代その呪詛がネットで蔓延してる。
ちゃんとした呪詛ではないが
それが形を変え、日常語になって普段の言葉としてつかわれてるのでよく見かけますね。
しかも不特定多数に解除することもできない。
それが黒いエネルギーとなって蔓延して心も侵食してる気がならないのです。


みなさんも言の葉を使う時は気をつけましょう
思った以上に強い力がありますからね。
そして、その相手に発した言葉は自分に返ってきますから
そしてあなたの心も黒くなっていくのです
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/6583-fc0f3d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP