蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

心をうつ歌 

心を打つ歌というものは



歌ってる本人にとって恥ずかしくて
カッコ悪いものほど


観客の心を打つんだと思う。


私の好きなマッキーの僕が一番欲しかったものは
マッキーが大反省した僕が一番欲しかったもの
だったりする。

マッキーにとっては恥ずかしくてやっちゃった歌だったけど
やっぱりあのときの僕が一番欲しかったものは
未だに超えるものは無い。


本当にアーティストが気持ちを込めて歌うものにはかっこよく見せようと見栄もないし
歌詞をちゃんと歌おうという気負いもない

歌ってる間、じっと歌の歌詞に耳を傾け
歌に気持ちを込めて
そこから出てくる歌詞には
感動以外には何も無い。

そこに浸れたアーティストの歌は無条件に涙が出る。

マッキーの歌に
君への愛の唄
という曲がある。

前の前のツアーの時
マッキーはこの歌を歌った。
この歌はマッキーの歌でミュージカルをしようという企画で描き下ろしされた歌。

歌詞の内容は愛する人への
気持ちを綴った歌。
ちょいと照れ隠しのような歌詞もあるけど

その中にはまるで永遠の愛を誓うような
言葉もおりこまれて
結婚式の時に歌いたいような曲で

ファンの中では久々のラブソングにおおって感じになってた。
その反面、深読みするファンの一部が

この曲をマッキーがコンサートで歌ったら
自分のために歌ってくれたとか勘違いする人もいるかもねーという人もいて

確かに妹にこの歌をコンサートで歌われたらやばいやろというくらい確かに濃い歌ではあった。
私も好きな人にこの歌は結婚式とかで歌われたいなぁとか思ってたので

何気にマッキーはこの歌をどんな表現で歌ってくれるんだろうか?きっとこれにメロメロになるファンも多いんやろなぁと少し楽しみではあった

いざこの歌を聞いた時……
確かに普通に歌ってたんだか

勘違いするファンをシャットアウトするためか

歌に気持ちを込めないように歌ってるのが丸わかり。
下手ではないんだよ。音も外れてない

ただ、歌に気持ちがない歌い方
明後日の方を考えながら歌ってるのね。


終わったあとに妹と
なんか、かなり 警戒しながら歌ってたねこの歌

と妹も思うところが同じだったみたい。


毎回毎回そういう歌い方をするので
日に日に君への愛の唄が嫌いになり始めて
マッキーの歌だとこの歌が嫌いになるので
コンサート帰りに1人でこの歌を気持ちをいれつつ歌いながら
帰ってこの歌を嫌いにならないように頑張ってた。

初め本当に好きだったのに
コンサートで聴く度にドンドン嫌いになる
君への愛の唄。
本当に言葉の羅列と音の羅列
なんの気持ちもないし
何も伝わってこない。

歌。


コンサート最後には
本当にこの歌が嫌だったということしか感想に書いてなかった。


その次のコンサートでもこの歌がアルバム収録されてたので
歌わざるをえなかったんだったけど

初日はまるでわしらの様子をみるように
アカペラでサビを歌っただけ


それからちゃんと気持ちを入れて
つーかよっきーがキーボードで気持ちを入れてくれたので
よっきーのキーボードのおかげかなぁ

ようやく普通に聴けました。

歌に気持ちってのは本当に大切
そう思う

気持ちだけで好きにもなるし嫌いにもなる。


ちなみに、わたしは史上最低の歌も聞いたこともある……
それはカバーされた歌だったんだけど
カバーを歌うアーティストって
その作った人に敬意を表して
歌詞の意味をよく読んで自分なりに解釈して
その気持ちを載せて歌うわけ。
それなりに歌詞も大切にして

その曲を大事に歌ってくれるものだと思ってたのね。


そのアーティストは私の大好きな曲を足蹴に扱い、
ぶんぶん振り回すような歌い方をし
投げつけ、
歌の良さも全く感じられす
踏み倒し

まるで、歌の公開レイプってこんなもんかってなくらいで

聴くのも嫌でこの人が歌ってるのを久々に聞いたのですが
自分の声でかき消したわ


多分もう二度と聞かない


聴くとその曲が可哀想で
可哀想で
あんな歌われ方された曲が不憫で

悲しい。
とにかく悲しい…
そして、そのアーティストには怒りしかない。

音痴とかね、そんなんは許すよ
あの歌難しいし……
音痴なんて可愛いもんだよ
ホンマに

私の嫌いなねちゃねちゃした歌い方も許すわ
かわいいもん。

そのアーティストに問いたい
あなたはこの歌をどんな情景を思い浮かべ
どんな思いで歌ってるの?

と問いたい。
そのアーティストはカバーしたアーティスト好きだと言ってたが全く好きなのがわからない歌い方だった

私の素敵と思ったのが

さかいゆうさんの遠く遠く


私はワンフレーズで
この歌はさかいゆうさんそこ歌うべき歌だ!
マッキー彼にやりなさい!この歌と思わず言ったわ
彼が歌ってこそ映える歌……

そしたら2番に入った途端
息をつまらせ
途中で自分の過去に投影しすぎて
泣きながら詰まりながら歌ってて

ここまで大事に歌ってくれたら
歌たちもキラキラ輝くよね。

本当にありがとうっていいたい。
彼の中には気持ちがいっぱい溢れてたし
歌に愛が詰まってた。

こういうのが聞かせる歌ってやつだよね
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/6802-16f8b24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP