蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

ライブ、コンサートとか 

わしは音楽が大好きだ


たとえライブやコンサート行かなくとも


好きな音楽は永遠と聴き続けるし
一度好きになったものは絶対に嫌いにならない。


だいぶん身体にもガタがき出して
ライブ行くのも大変になってきた…。
つか、キュア友さんとかパワフルだよ
あの人たち
仕事してやってきたとか…

私としてはそのキュア友さんは私と同じスタンスなので
彼女が居てくれたらCure Rubbishのメンバーも
喜ぶし
わたしも引退できるーーとか思ってたりしてる
今日このごろ
(だからむっちゃCure Rubbishに行けや!Cure Rubbishに行け!!言いまくってたりする(笑))


多分、ラストのワンマンで泣けてきたのはそのためなんだろうな。
漠然と
なんか私の中で終わりのシグナルがなってる気がするんだよね。
Cure Rubbishも若い子に囲まれた方がええやろし
おばさんは引退、体力的にね(笑)
誰かーー私の代わりにCure Rubbish盛り上げてくれーー


もういい年だしねー。

だが、情が邪魔する。近づきすぎた(=_=)
そんなのなければ即ライブ行かなくなって終了だろうけど…
少しずつフェイドアウトって形にしようかなぁとは思ってたりします。

疲れたーーー(=_=)

なんかねー最近、Cure Rubbishライブ行ってて
わしはもう要らないなーーってふと思ったのね。
まぁ気が向いたらライブ行くーーくらいでええやろ。うん

でもなーほんまにマダさん怖いわあの人…
正直、マダさんとは性格は似てるけど(気が強いけどほんまは気が小さいとことか、天邪鬼のとことか) 気が合わないんだよね、あとタイミングも合わない…多分合わないんだわ
全部。

でもね、ふとした時痛いところをついてきたり
ふとした時通じあったりする時があって
それがすごく重要な時とか
本当に通じあわなきゃいけない時にビタっとくるのよ。

怖いんだわあの人…(向こうもわしを怖がってた。なんで俺のことわかるのーって)

いいところで通じ合うんだよね(=_=)
わしはマダさんに以心伝心と言ってるけどさー
(マダさんからはわしが盗聴してると言われる)

この前のライブの時のマダさんの言葉が
私の中で生まれてきたある気持ちを
えぐってきたの。
私はその時は見て見ぬ振りしてたし、よくわからなかった。
小さくチクチクする痛みに、マダさんのいい言葉は
感動ではなく、その痛みに意識がもっていかれて

不思議だった。


多分そこで私の中で一つのピリオドを打とうという意識があったんだと思う。
その小さな私の変化を見越してか、あの人は意図してないのか
(意図してないんだわあの人は)

あの言葉がえぐってきたわけよ心を

そして、気づいた

もう、最後なんだなぁと
そこで涙が止まらなくて
私の中でワンマンが最後になってたんだと思う。

理屈でなく…なんやろなー

これからもずっとという言葉が私には重くて
この状態が永遠にはないと思ってる自分がいて

それがまさかこの前のワンマンだとは思ってなかった。
わからない理性ではわからないけど
多分、もう違うんだと思う

色々幸せなこともあったし
Cure Rubbishには良くしてもらいました。
いい感じでCure Rubbishくらいは終わりたい!
あ!でも曲は聴くでーーちゃんと(≧∇≦)/


あー喋りかけなきゃよかったよCure Rubbishと
それならスッパリ離れられるのに(=_=)

あーマッキーのコンサートに行くからって訳でもないよ。

今回のツアー多分行かないと思う。
行きたいと思わない。
最初は東京は全部行く!

次は、東京一つでいいかなぁー

なんか行く気失せた。怖い

とりあえず大好きな槇友さんから誘われた一公演だけは行くつもりだけど正直行くのが怖い(つд⊂)

マッキーは行かない理由が
あまり宜しくないからね
しかも、マッキー自体に不信感があるので

彼のコンサートに対価を考えるようになったらもうおしまいだよね。

それくらいの価値のある音楽なの??ってね。

私の中でマッキーのコンサートは裏切らないという絶対の自信があって
なのでいくら高かろうが私はその金を払っていく価値があると思ってたし
マッキーのコンサートは裏切らなかった。

でもね、あるファンの愚行をマッキーが許したことで
その時のコンサートが最悪で金返せってまで思うくらいになった。

1回なら許そう
誰にだって過ちはある… って
私は事務所に手紙を送った


あんなことはやめて欲しいと
そしてその対策も書いた。
こうしたらいい、こうして断ったらいいなどなど

そしたら事務所はちゃんと動いてくれて対策してくれた。
これでよかったと思った。

そしたら、再度同じことをするファンが
明らかにルールを破ってる。入場の時も立て札あったはずだ
スタッフが止めようとしたら

いいじゃん!なになに?

マッキーがルールを破った人に味方した。


私はもう終わりだと思った。
実際、わしが包丁持ってマッキーに知らしめるために
行こうかと思ったくらい。
私が捕まってもいい
ルールを破るということはこういう事だと
マッキーに教えたかった。
それくらい嫌なコンサートだった

それのトラウマから大阪のコンサートライブは絶対に行きたくない(何故かわしの知らないマッキーファンもそのこと知ってる人いるんですけど何故に??)
大阪は嫌いなわけでなく大阪のコンサートライブが嫌いなだけー

トラウマっす!


それから自分の気持ちが動かなくなって言った
たとえいいコンサートでも
観客がルールを破ったらどうしよう?
マッキーがそれを容認したらどうしよう?
コンサート始まる前からそればっかり考えて
純粋にマッキーのコンサートを楽しめない自分がいて

もう、ここまで来たらどうしようもなかった。


だから今度のコンサートも怖い
この前のセレブレーションも
無理だった(つд⊂)
多分、心の傷となっていると思う。


今回のアルバムほんまに好きやで!
あーーってかんじで
今はCure Rubbishのとりこに虜ですけど
はその前はずーっと聴いてて



わしは多分CDでじっくり曲を聴いてた方がいいタイプなんやろうなーー
って最近思えてきて
それならば、Cure Rubbishもそろそろって感じではいる。


永遠っていうのはないのだよ!

ライブやコンサートの客層にはね。
ソウオモッテホシイ…
でもね、マッキーやCure Rubbishの創った音楽には永遠でぜったいに裏切らないって自信あるから

居なくてもずっと聴いてるからー

スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/6904-9ed2209f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP