蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

丸め込む私 

昨日、ボスから
施設で大変な処方が来たらしく
よろしくーーーと丸投げされました(ㅇㅁㅇ川




前にも言ったけどクレーム処理には定評のある私。
ボスもそこは信頼してくれてて
ほぼ丸投げです(=_=)
昔はこうやってこうしてくれと1から100までの指示でしたが
最近では薬局が負担にならないようによろしく!
とたった一言で
わしはわしのやるべき事を考えねばなりません。

私の施設薬剤師としての役割は

医師やケアマネ、看護師さんの言い分も踏まえつつ
うちの薬局が彼らに言いなりにならないように
如何に自分たちの主張を通すか
一番は患者さんも安心するようなやり方ってのを
多方面から吟味し、絶対に自分の仕事を安売りしないし
看護師さんにも医師にもダメ事はダメと伝える。

それが施設での私の立場です。

施設の薬剤師というのは
舐められてることが多く
至急と言えば持ってこい!と無理強いされることが多いです。
ちなみにこの施設を受け継いだところの薬局は
他に施設をやってますが未だにそんな感じ
外来はないがしろにしてるから
外来の事務から嫌がられてます。
向こうから言われたことをそのままハイハイきいて
そのお陰で薬局内で外来薬剤師と施設薬剤師は折が合わないことが多いです。
(外来を蔑ろにする施設薬剤師とか、施設を作ってくれない外来薬剤師とか…)

まぁ橋渡しというかなんというか

実際に
薬局でボスはこっちのAって言ってきて!という事と
施設や病院ではBと言ってることで
板挟みになるのはしょっちゅう。

うまい具合に納得できる要因を絞り出して
自分だちがいいように持っていったり
時には薬局に譲歩するという形を取ることもありますが

今のところ私たちの言い分で通ってますね(*´ω`*)

なんかこう言う仕事押し付けられてる気がするーと後輩と話してたら

蒼さんが施設始めてから
施設の看護師さんがいい感じです!
多分、3人とも蒼さんのこと好きなんだと思います!!と話してくれました。
過去2人が施設をしてるんですが
その後輩はこれで3人目

私との方が看護師さんとすごくスムースだそうです。
だから、蒼さんは上手いんですよ
色々とと話したあと

帰りに施設の看護師さんから

蒼さんって丸め込むのがうまいわねー
相手に何も言わせないというか


…Mさん丸め込むって…それ悪口(*´ω`*)

そ、そうじゃないわよ!!ごめんねー
違うわよなんか話術がたけてるっていうか
蒼さんの言うことにみんな反論しないというか
納得してるんですよね。
若いのにあなたどこからこの技術を手に入れたのかなって思う時あるわー
どうしてそうなの?

と言われました。
なので

私は仕事に妥協しないからですかねー
少しでもあれっと思ったらトコトン突き詰めます。自分に後ろめたいことはやることはしません。そういう人の言う言葉は浮ついていて
相手を信用させる力ないですから…
だからこそ相手に向かって真っ直ぐ言うことが出来ます!

と言ったら


??そ、そうなの???

とポカーンとしてた看護師さん。

私は何事も中途半端が嫌いだし
悩んだ時はやる!と決めてるので
そんな性格なのかもしれないですね。

たとえ仕事が嫌いだとしても自分が選んだ職なのだからイヤでやめることはしないし
やると決めたことに手を抜くことはありません。

だからこそ私の中で小さなもやもやも蔑ろにせず
解決しないと嫌なタイプです。
(次の日夢に出ます(笑))

私の中で嫌なのはまぁいいかー
ここでこう言っとけば丸く収まるからそうしとこうという安易な考えが
使われる便利な施設薬剤師になると思っています。

自分の知識を踏まえて医師でも論破できるような仕事をしようと心がけてるからこそなのかなとも思うのです。


私は板挟みでも
今の仕事大好きです!
施設がやっぱ大好きです
医療の現場や
老人の方との直接の触れ合い
あの人元気になったなぁとか
あの時の薬のおかげかなぁとか思うと

やってて良かったなぁとも思えるんです。


昨日、ヘルプでほかの薬局に行きました。
一ヶ月前もその薬局にヘルプで行ってて

1人の患者さんと出会いました。

その患者さんは近くの医院の処方と
遠くの医院の処方を持ってくる人
言うことが割と2転3転する方。

この方が遠方の処方箋を持ってくると約束したので
その人のために高い薬をとってたんです。
その薬局の在庫としてはかなり痛い。

その遠方の処方箋について
私が

「遠方の内科の薬もう飲んでないのですか?」
と言うと

「面倒臭いからねー近所で貰うことにしたのよー」とのこと

その前も薬を急に変えられて大変な痛手を負った薬局。
ふと私が案を

「〇さん、こちらから不躾なお願いがあるんですが聞いて頂けますか?」

「何?

「実は…前回〇さんがいらっしゃると思って高い薬をとってたんです。それが宙に浮いてしまって…私たちのこと思って、1度だけ内科の薬の処方箋持ってきて頂けませんか?

とダメ元でアプローチ
〇さんはわかったわよーと一つ返事で了承頂きました。

その時店舗の事務はそんなこと言わなくてもいいのに…患者さんに失礼だよーといってたけど

もし、そこで嫌だって断られてたら聞かなかったことにして諦めればいいし
そこで患者さんがいいよって言ってもらったらめっけもんじゃん!

言ったモン勝ちだよ!言わなきゃこっちが損するだけ…
言ったらそれなりのアプローチはかけたんだから
仕事はちゃとこなしたわけだし!
上司にきちんと胸はって報告できる
デットストックの薬にアプローチかけたんだからさ
と話したら黙ってました。


そして昨日その患者さんが
やっぱり近くの薬局がいいーとブーブー言いつつやってきました。

1回だけ私の願い聞いてくれてありがとうございます!!!と山ほど謝って
私も覚えてたのでね

その後サプリメントと薬の服用について30分くらい患者さんとお話して
時間かかったんだけども有意義な薬剤師としての仕事をしました。

最初は文句言ってた患者さんも
最後には笑顔になってくれて

蒼ちゃんていうのね?名前覚えておくわ
あなたのおかげで薬のことがよくわかったー
本当に今日処方箋持ってきてよかった
それがなければ聞けなかったし
よかったわー

いつかまた会えるといいわねー

と去っていきました。
私は臨時なのでね
もうその患者さんと会うことはないでしょう(´・ ・`)

これこそウィンウィン!!

私の理想とする形です

しかし自店舗でなかったので
かかりつけ取れなかった(=_=)


言葉ほど相手にダイレクトに伝わるものはありません。
私は何かをいうのにも責任をもちますし
もちろん!こういう所でも
匿名の場所でも
自分の発言は自分のものです。

それは自分が知ってる。

そう
槇原敬之
信じようが信じまいが

自分の言葉は自分に返る。

馬鹿と言えば、言った人がバカになる

おばさんと言ったらその人がおばさん

わかりません?
若い人は基本、年齢にこだわらないんです。
あの人おばさんだよねーという人は
自分がおばさんだから
年齢が気になるのは、自分の年齢を気にしてるから

相手を卑下することで自分をあげてるんです。
あの人は私より歳とってるとかねーそれで自分を優位にあげてる。上に立ったつもりでいる

可哀想な人です。頑張れ(´・ ・`)
そういう人は上には行けない

どんどん下がるだけだけどね。
努力してるわけではないから


だからこそ人に向ける言葉には私は心を込めます
私がそうだ!と思ったことしかいいません。
中途半端な意見の場合は黙ります。
そうだ!と納得したものしか言葉にしません。
だからこそ薄っぺらい言葉を使ってる人を見てるとわかるし
この言葉に心がないなぁというのもわかる。

そうやって相手を納得させてるからこそ
クレーム処理班になったんだと思う。


霊感の強い友人が

私蒼ちゃんの言葉はエネルギーがとてつもない
真っ直ぐな分、いい加減な生き方をしてる人は
痛いし、あなたの言葉は説得力が半端ないので気をつけて
あなたからの影響力は自分が思ってるほど凄いよ?
いつかあなたの言葉に潰されて、
恨まれて殺されるよと言われたことあります笑


でも自分誤魔化せないしなぁー
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7059-1ce9927c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP