蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

ordinary days 

special dayの逆ですね

ordinaryはたくさんあるので複数形(=_=)


久々にマッキーの曲を聴く私
あーこれは私の人生を変えた曲だったりします。
あと大学の友達。

普通に溶け込もうと溶け込もうと
頑張ってた頃あったんですよ
私も(*´ω`*)
元々は主張もせず
何もせず諦める子でした。
周りに波が立たなければ立たない方がいいと
変化もビクビクするような。
自分のやりたいことも我慢して
誤魔化すような子でした。

そんなんを払拭してくれたのが
大学の友達。
自分を謳歌してるというか
彼が言うには

普通という言葉が嫌いだ
何をもって普通というのか?
普通というのも所詮お前らのモノサシではないか?
だから俺は俺の道を行く!
誰から何を言われようと俺の普通を行く

とちょっと悪い方にも突っ走るくせのある人でした(=_=)

でも、それを聞いた私は
はっ!と気づき
そうだね。
普通って所詮は多数決じゃん!それの多数じゃん

私を変えてくれるキッカケをくれた人です。
まぁおかげですげー色のある4年間を過ごしました。(わしらのときは薬学4年だよ)

それと同時期に背中を押してくれたのがこの曲

槇原敬之のordinary days

一般的な平凡な、普通なという
意味。

これを聴いた時涙が止まらなくて
まるで自分のことを言われてる気になって
当時はボロボロ泣いてました
歌詞が突き刺さるというか…

マッキーの曲は割と生き方が汚いと
自分の悪い部分を突き刺してくる歌が多いです。
よほどこの曲は自分ではないと割り切れる人、
自分と向き合ったこともないそれに気づかない人
きちんとした自分に誇れる生き方をしてる人
しか聴くことできません。

生半可な生き方して自分見つめてると
上の私みたいに
ボロボロ泣いてしまいます。

今ではこれは私を形作ってるバイブルだと胸を張れます(*´ω`*)
このブログもordinary daysですからね。




これを聴いて

自分もこういう人に胸張れる人生を生きて行きたいと
自分を見つめ直したかなぁ
時折友達の行動をみつつ

まだ若いからルールを逸脱することもあったけどね
大人になるとルール内での逸脱というのが必要ってことで
再度、自分の生き方に悩んだこともあったけどなー

わしの人生はわしだけのものだ!
上ではordinary daysのような生き方してる!!と書いたけど
生きてる限りは完璧はないです。

この世を生かされてるのは
きっと!これから活かすチャンスがあるから
まだ成長の余地があると言うことです。

ということはわしのordinary daysな生き方はまだ
中途半端なのかなぁと思うのです。

多分この大学の友人とこの曲は私というものを形作ってる要になってると思います。
時々、弱ってる時は昔の弱い自分出ますけどね(*´ω`*)
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7071-b39c048d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP