蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

ふーむさ 

亀先生が(大好きなベーシストさん音楽への情熱も大好きです)



RTしてたやつ


私は生きてること自体が夢を持ってる事だと
思っておるのです。
なので人は必ず夢と希望を持ってるのです。
夢と希望を持ってない人はいないと思うのです。

持ってないよーっていう人は
あなたはなんで生きてるの?

って言われたら多分答えられないでしょう。
きっとね
何かいいことがあるとか
先を期待してしまうから人は生きてるんです。
それは夢です。漠然としてるけど
それがあなたの夢です。

つまり、未来に夢を持ってるからこそ
人は生きてるんだと思います。


私は死についてよく考えます。
人は前向きを突き詰めると死に行き着くんです。
私は人の死を悲しいと思わないんです。
悲しみはエゴだと思ってます。

人はきっとこの先に何も見いだせなかった時
自分の意思で幕を閉じるんだと思うんです。
つまり自分に夢がなくなった時それが死

私は10代の頃、自分の夢を叶えることで精一杯でした。
高校時代とか恋とかなんとか全く無縁で勉強やってました。


小学生の時に

薬剤師になりたい!と夢を持ったんです。


私は苦手とか出来ないというのが
出来ないことがあると
そればっかりをやります。

そして嫌いなことを克服して誰よりも上手くなってました。

負けず嫌いなんです。

なので出来ないのを克服するのは得意です。
嫌いなことを好きにするのも得意です。
努力しようてしてやってるのではなく
それを楽しんでやるのも得意です。

なのでストレスになることはありません。


ストレスは人に生き方を左右されることを言われるのが苦手かなぁ指示されるのが苦手なので
多分、社会人としてダメダメ野郎(笑)

なんでも卒なくこなし
苦手を克服してきた
私に大きな目標ができました。


薬剤師になる!!!


そして23歳の時
薬剤師免許を取りました。


そしたら、ハタとやることがなくなったんです。
薬剤師になることばっかり気を取られてて
これから先に何をやるかを考えてなかった。

働き出して
夢を叶えて退屈な日々が続きました。
仕事も10まいも処方箋が来ないような薬局
仕事にもなれて来た頃

その時ですね
自殺しよう!って考えたの。
いや、別に辛くも何も無いんです。
毎日たのしいんです。

ただ、単調。

さぁ私は何をしようとしてたっけみたいな
そう考えたら自分の好きな時に死にたいなぁと思ったんです。
元々人に指図されるのが嫌いな私

事故とかで私の命奪われるの嫌だ!
病気から死を宣告されるのもムカつく


なら、自分で死ねばいいやん
好きな時に


だけど、私の周りを通り過ぎてきた人をかんがえてと当時一緒に働いてたお姉さんから言われました。

あなたが死ぬとみんなが悲しむわ


んじゃ、その人たちの同意を取ればいい
私は苦しくて死んだんじゃないよ
幸せで死んだんだよ!そしたらみんな悲しくないよね!


でも、それでもあなたの周りはかなしむわ私も悲しいわ


それはあなたのエゴだ。私は泣いてほしいなんて頼んでないし悲しいのを私のせいにして欲しくない!


そんな言わないで…
あなたを20年間生きてた中で通り過ぎた人達に
伝えなきゃいけないのよ?
あなたが生まれる前からあなたを待ち遠しく待ってた人にも


!そう思ったらとてつもないですね


そうなの、だから、死はその時が来た時を待ちましょう。それでも遅くないと思うの。


そんなことをよく話してました。


タイムマシーンはあると思う!ってのも
よく話してました。

タイムマシーンができないのは、今に未来人が来てないからこれから先作られることはないいう考えもあるために
これから先にタイムマシーンはないんだと言われてました。

その未来人が見えてなくて意識だけの存在だったら?

白い浮遊物みたいな幽体みたいな存在だったら?


幽霊を見える人っているよね?
その幽霊が未来人だったら?


そう思ったらタイムマシーンってあるんです。
しかもタイムパラドックスも起きづらい

私の中でのタイムマシーンは
物質が時空を超えるのではなく
意識だけがその時空を越えるんです。
そうするとこの速さだと肉体が持たないなどの理論的なものも意味がなくなります。

昔、藤崎竜さんが(ジャンプの漫画家さん)
そんな感じのマンガを描いてて

これって、タイムマシーンに使えない?って思ったんです。


薬剤師になりたい!という夢が
タイムマシーンを作るぞ!という夢に変わった瞬間です。


いや
そんなタイムマシーンに思い入れないんですけど
私的にこの持論はかなり有益だと思うんですが
誰も共感してくれないし
バカにされるんですよね。

でも私はタイムマシーンは意識だけが飛んでる説は曲げませぬよ(`_´)


今はね
とりあえず
赤は私の名前
黒は青患者さんの名前
緑は店舗名





こんなこと言ってくれる患者さんがいるだけで幸せ。
半年前に移動になった患者さんが名指しで
私のことについて話してくれたらしく
前の職場の先輩がわざわざLINEをくれたんです。

この先輩とは薬がなくて困ってた患者さんに薬あるところを片っ端から電話して教えてあげて
仕事やったって感じだね!

って言いまくった先輩です。
先輩の知識もすごくて海外に薬学のサイエンスにレポート出したこともあります。
でも、先輩のファンの患者さんも山盛りいます!
私も先輩に負けないよう私のファンを作ろうと
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7078-ffbbd186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP