蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

せっつなっさーがフゥー止まらない 

昨日、第3章の槇原敬之について考えてみた。
いや、ライブでこ難しいこと言ってたが
わしの頭にはもう入ってなくて

妹からマッキーはこんなこといってるーとか聞くけど?


ということ??


と意味がわからない。
あまり聞きこなしてないわしは
マッキーのパッションは感じられないようだ。
聞きこなすのがどれだけ大切か思い知らされた。


そこで一つだけ引っかかってたのが
若いクリエーター質に送る歌が最近多いなぁということ
私の中でこれはマッキーの裏テーマではないかと思っていたりする。

私はクリエーターではないが
その端くれっぽいことをし
売ったりしてたので

なんとなく齧る程度に
これは響くなぁと思ってた(昨日の記事)


まぁ、同じような曲に
不器用な青春時代という曲があるのだが

題名が全く浮かばないわし



あのドゥルルルんドゥルルルんの曲さぁー
あれもクリエーターへのエールの歌だよねー

あ!不器用な青春時代ね!!

なんでわかった!

豪太さんの顔浮かんだもん()


今度から口頭ドラムで表現してみようと思った
割と再現率高いと思う(笑)
私の口に屋敷豪太が降臨した時だった。


ちなみに、
不器用な青春時代は
最初にそのドラム聞いた時

ふるっ!何このロマンティックが止まらない?!!


って思った。


ロマンティックが止まらないは
その世代には懐かしい
親から見るなと禁止されてた

毎度おさがわせします(今じゃ18禁)

のエンディング曲。


裸の姉ちゃんたちの中で暴れ回ってる主人公たち(名前忘れた 中山美穂とかや!)
の中でいつも流れてた曲だ。

わかる人は分かるだろう。


その曲のドラムみたいな感じだったのだ
(どんなんやねん)
もう、不器用な青春時代を聞いて
ロマンティックが止まらない

なんとも、面白いことになってきた。


多分マッキーにとっては青春時代がCCBだったのだろうか

※CCB…ロマンティックが止まらないを歌ってたテクノバンド。ドラムの髪の毛が赤いヒカルの碁。

まぁマッキーはテクノ好きですしね基本
私もその影響受けてか、
電子楽器大好きなので(電子トランペット好きやし、オタマトーン好きやし、ゲームミュージックが好き)
マッキーの中の青春時代をドラムで表現したんだなとふと思いました。

いや、あのドラムで伝わるもんですねー
まぁマッキーがCCBを表現してたかは分からんけど
ドラムが時代を遡らせてくれた


一曲です。

マッキーの曲はききこなすといろんな発見や妄想ができて楽しいです。
マッキーが、必ず意図してここにいれたやろ!ってやつや
もしかして?そうなのかな?と遊び心満載なんですよー

青春って曲なんか
青春時代に聞いても何言ってるのかわからず
年をとった今
あーこういうことが
わかる!!と納得できるというか


久々に出ます



スルメ曲(かなり昔わしが作った言葉だと思ってたんだがなードライブ中に妹と話しててそうだねって言うてた)
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7360-30b322f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP