FC2ブログ

蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

好きの気持ち 

好きなの?嫌いになったの??
なんなの??

恋なの?友達??

と人の好きの気持ちってのはなかなか
計り知れません。


人の気持ちは変わっていくもの
変化は
重さが変わるだけで
本質は変わらない。

好きなものは好き
嫌いなものは嫌い

その質量が時間により変わるだけなのだ


一度好きになった人は
ずっと好きなまま。
どうして人は好きな人が変わるのかというと
思いの質量が変わっただけだと思うのです。

私も昔の好きになった人は全て
未だに好きです
嫌いな人はいないなぁー
多分私は嫌いになると記憶から抹消するので
嫌いという概念がありません。
嫌いは所詮まだその人に思いがある状態なのです。

好きの思いは消えないけど、たとえ、過去の人から
また付き合おうと言われて付き合えるかは
今の質量では無理。

質量が足りないのです

あれだけ泣き続けたほど好きだった人でさえ
今は付き合おうとは思いません。

しかし、
好き→嫌い
好き←嫌いというのは難しくとも
質量を変えるのは簡単

少しずれれば想いの質量は変わる
シーソーみたいな感じ

元付き合ってた人も
もし再開して一緒に過ごして
好きという気持ちを育てられたら
多分、元鞘に戻るのは早いと思います。

逆に質量が軽くなるのも簡単なんです。
少しでも好意の相手に愛情を注がなければ
ほかの好きに奪われることもあり

想いが花ひらくってのはまさにそのもの


思いは言葉にすると花開く
恥ずかしがって言わなければ質量は変わらない。
俺は好かれてるからほおって置いても大丈夫でも質量は減ってく一報

想いは伝えなければ始まらないのです。


今の若い子は
何もせずに想いを伝えたい
誰か自分を好きな人と付き合いたいなど
他力本願。

何もしなくても異性が寄ってくるような
イケメンやイケ女でも
質量を上げるために努力はしてます。

相手からの想いがないと時間が経つと
離れていくものを知ってるからです。
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7560-96bb6603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。