FC2ブログ

蒼い心と秋の空

移り変わりの多い蒼のブログです~話題いろいろであります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

槇原敬之私にとっては初日 

仕事終わり行ってまいりました千葉


千葉市民会館!
妹とここだよ!ここじゃないよ!!と場所が噛み合わないいうてたら

実は千葉文化会館やった!!!というね




て間違えるところでした(´๑•_•๑)
すまん


感想として

アレンジがない。CD音源を忠実に再現

つまりタイムトラベルしっかり表現されてて
リアルにマッキーのタイムトラベル実感出来ました!


なんか懐かしいーーという言葉が出たあなた!
マッキーのタイムトラベルを楽しんできた証拠であります。
私と妹は
この歌のアレンジはこのバージョンやね!と話してたので
タイムトラベルしまくってましたよ。

あと初心者に優しいセトリ設計

シングルからのチョイスが多くて
槇原敬之知ってるけど
あまり聞かないターゲットがいくとかなり
楽しいライブな気がします。

今までが古株コアファンに媚び売ってたようなセトリだったので割と新鮮。
その中でのマッキーの選曲のやつが
異彩をはなってました。

そしてノリも抑え目、私くらいの世代の人達やとほんまにマッキー知らなくとも楽しめるかと



ここからネタバレであります
よろしいですか??










ネタバレいきますよ。

私は昨日初日だったのですが
横須賀から行った妹から
最初の曲当ててみて!
言われてたので
頭をひねって考えやした。

今回はマッキーの作った曲全部からという
縛りのないコンサート。
セレブレーションのような万人に向けて出なく
ツアーコンサート
多分マッキーは天邪鬼なので
最初の曲で遊びを入れてくれるだろうと予想。

それを言うと

そうだね!多分あてられないよー
と妹のヒントから

色物曲やなと私はターゲットを絞りました。
(妹からは色物とは聞いてませぬ)

※色物曲
過去の槇原敬之はひとつのアルバムに一時期
色物曲といって彼の遊び心が入った彼らしくない曲を一曲入ってました。
(突き詰めると1番彼が作りたかった曲だとは思う)
私たちの間では色物曲といって
当時の私は普通のマッキーの曲よりも色物曲が大好きすぎて
悩んだこともありました(´๑•_•๑)

周りと同じで居たい
中学、高校時代だったのでね。


私的に印度式だと
決めてたのですが

蓋を開けたら

まだ生きてるよ

でした!
あーマッキーらしい。
そして私の読みは割と当たってたという(Ŏ艸Ŏ)

というかなんとなくまだ生きてるよは
あーーという感じ
なるほどと
突拍子のない選曲ですがなんとなーーく
あーありえるかなぁと
理由は彷彿と出来そう。

まだ生きてるよは観客のレスポンスが沢山ある曲なので
初っ端から出鼻くじかれたというか

せめて声出しぐらいさせてくれ!
本調子ではないのですが(꒪⌓꒪)

ヨレヨレでした
しかも久々やし
よく思い出したなという感じです。自分


せめて、うろこ!!!は言わないとあかんでしょ!
初めてにノレる吸収の良さそれが私です。
あと、レスポンスはきぉたんの配信でしごかれてますので(笑)
異様でした(꒪⌓꒪)ワタクシ
あ!これは配信やなかったと途中で軌道修正しましたけど


何曲か始まる前にチョイスはしてました
この曲歌うんやろなーとな
多分有名どころから、コアな曲を織り交ぜるのかなと予想してたのですが

ほぼメジャーでした。
なので、槇原敬之聞いたことあるわーという方でも楽しめますし

ねぇ!槇原敬之のコンサ行かない?と誘いやすい曲ばかりかな?

その中で異彩を放ってたのが
Class of 89

彼女の恋人という曲のカップリング曲であります。マッキーはB面言うてて

今時B面なんて言わないよねーーって笑ってました。


私的にこの歌
最近聞いてなんとなくイメージが変わってきた歌です。

味変ならぬ
意味変です。

表向きが4年間付き合ってた彼女と別れた歌でその人が結婚するから自分もそれに向けて頑張るという歌詞。

私は題名と歌詞がなんとなーく一致しないと言うかなんと言うか
それについて考えてたんですよ。最近

あくまでも私の達成した解釈ですが
1989年というとマッキーは23歳
人生の節目です
周りとの方向性が違うことを感じ始めた。
そういう中、自分の彼女を含め就職が決まり大人になっていくクラスメイト。
自分は夢ばかり追い求め先も見えない。
そんな気持ちを歌ってる歌にも思えるんです。

勝利の笑顔もそうですね。

この頃はそういう気持ちがこもった曲が多かった気がする。

自分が位置する世界と周りの位置する世界のズレを表現してる歌。
B面にはマッキーの赤裸々な思いが溢れてる曲が多いので私的にグッとくる曲が多いです。
(A面は基本的に表向きに売れそうとか、そのへんを持ってくるのでね)


まぁあくまでも私の解釈ですけどね。
もし聞かれる方
夢を追い続けてる方この曲は割とオススメ

そんななか妹いわく
今日のマッキーはこの曲に力入れてたらしい。
歌い方に気持ちがこもってたいうてた
そ、そうなのか
いつものマッキーな感じやったけどなー

そしてどうやって歌えばいいかわからず、1度持ち帰った曲というのが
マッキーにはあるらしく

妹いわくこの曲ではないかとのこと??


マッキーよほどこの曲に思い入れがあるみたいだ。
しかし、チョイスしたのマッキーらしいですよ
珍しい!!
セトリはほぼ毛利さんなのにね。


私的にメドレー大好きで
マッキーの真骨頂と言ったら
メドレーなんですよ!!
彼の遊び感のあるメドレーが好きなのですが


割と無難に仕上がってました(꒪⌓꒪)

昔の曲はじっくりきかせて
新しいノリのいい曲をメドレーで駆け足で駆け抜けていくスタイルの槇原敬之トラベリングツアー。

全貌が見えてきましたーー私(1回しか行ってないが)

その最近の曲のメドレーだったんですが
うーーん
好きなんだけども

マッキーだったらもっとやれるよね!的な感じがあって
良かったんやけど!
多分私が期待しすぎたのか
そこに遊び心出して欲しかった!

もしかしてマッキー作ってないとか?とか??


でも駆け抜ける感が私的には好き
メドレーは本当にいい!

ちょいちょいバンドメンバーさんたちのソロも入っててかっこよくて

久しぶりに秋山劇場も復活で
意気揚々とギターを奏でに来たのに
けん玉持たされて殴られてましたからね(笑)

MCは割とざっくり
相変わらずの客いじりからの
服紹介なんですが

タピオカですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

マッキーの
ブラックタピオカの話
クラシアン
タピオカすくい

腹がよじれるかと思うくらい笑いました。
最後にやめて!マッキーやめて!面白すぎるから!!!ってまじで言うてた!
マッキーも大笑い
さぁ!次の曲行こうか!!って
なった時に
ギターがじゃーーんと奏でた途端

ちょ!ちょっと待って!!歌えない!
大爆笑
みんな!とりあえず深呼吸しよう

会場全員深呼吸 笑

なんかこの二人見るとタピオカ思い出す!
とマッキーから言われる

山本さんとアッキー
私は心の中で

タピオカーズとつぶやいていたことは内緒

マッキーのタピオカの話してたのでマジで!おもろいので
いつまで続くかわからんですが(笑)


彼はなぜこの話をしようと思ったのか?
自分で笑ったらしょうがないよね(꒪⌓꒪)

ブラックタピオカは妄想しまくるとほんまにおもろいから!!

私的にとてつもなく感動したのが


太陽からのサッチアラブリープレイス

私的に太陽の演出には何気に疑問がありました。
よく歌ってて
この歌には物語があるんですよー
それを舞台上で表現してほしいってのが私の夢だったんです。
だんだんよくはなってきてて

まぁええかーって思った頃のこの太陽の演出。
1番の雲の合間から出てくる太陽の光
2番に入ると曇りだし雨が降り出し

Cメロで歌詞がバンと出てくる
(割と私的にこれはやりすぎ感感じるんですが…宗教的な感じで(笑)まぁええ歌詞なのでええか)

その後にマッキーの後にバン!!!と神々しい太陽の光が


鳥肌!鳥肌ですの!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

私的にマッキーにスポットライトが強く当たるていを妄想してたんですけどね(笑)
いや!この演出私

大好き!!!
号泣しました。太陽で。゚(゚´Д`゚)゚。
演出が素敵すぎました

そのあとからの名曲のサッチアラブリープレイス

しかしあっきーのギターが(꒪⌓꒪)トラブル
やば!ラス大サビ前のあのツインギターが!!
そればっかり気にしてました。
途中で持ち返し

私的にこの歌は
大サビ前の間奏のツインギターが好きなんですよ。

あのときーの出来事をなんとよぼうかーー
のところですね
(サッチアラブリープレイスの曲にはうたたねのサビのフレーズが入ってるんですよ)
その部分にツインギターが旋律を奏でるんですが
まぁこれが

あ!思い出しただけで鳥肌たった
まぁ私が大好きなところ


このぶぶんってあれなんです。
マッキーの大サビのテンションにも繋がるんです。
ここのツインギターがとてつもなくいいと
マッキーのサビにも力が入るのです。

それくらい三位一体な部分のこれ
私が大好きなのはそのせい

昨日はマッキー気持ちよく歌ってました(Ŏ艸Ŏ)
ラブリーラブリーぷれぃすーー

2回いうてたかね。
3回はくどいからいらないよ!マッキー


そしてアンコールは弾き語り
とてつもなく大緊張
ところどころ間違ってたし歌詞も間違ってたけど


初日がボロボロだったと妹から聞きました(笑)
だから緊張してたのねん

どんなときも。
ラスト

何故か全部歌わされる私たち


最後にあはーー歌わせちゃったてへぺろー
やねぇぞ!まきはらーーーᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ
楽しかったけどな(Ŏ艸Ŏ)

途中ラララのあとのハモりもマッキーが気持ちよくなったていのやつもやってくれました。


最後も最終日かいってなくらいの声掛け
私的に客のノリはそんなかなぁとまぁ2回目だからね当たり前かー
その中で妹いわく


蒼ねぇはノリが早い!
ここってところに掛け声入れたり
拍手入れたりしてくる!!と


言われました。いやはや!
マッキーの曲は伊達に25年も聞きこなしてませんから!ひゃひゃひゃ
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxordinarydaysxx.blog54.fc2.com/tb.php/7577-a6d7d4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。